親子

家族で一番話にくい内容といえば性教育ではないでしょうか。なかなか割り切って話ができませんし、何歳くらいから話をしてもいいものか検討もつかないのが性教育だと私は感じています。そこでインターネット時代に性教育が必要か考えてみました。

 

インターネット時代の性教育 | TechCrunch Japan
8歳から18歳の子供たちは、1日に7.5時間もネットやテレビなどに触れているとのこと。すなわち両親や、あるいは教師などと触れ合う時間以上の時間をメディアコンテンツに接して生活しているということになる。
最近ではYoutubeなどでも性教育ビデオなどが投稿されていますね。