suimin

最近、注目されている無呼吸症候群ですがそもそも原因は何なのでしょうか。また多くの方が症状を発見しても病院で何科で受診すれば良いかわからない方が多いようなので紹介していきましょう。

 

「寝だめ」はできるのか? 睡眠のソボクな疑問Q&A 最新科学が究明「その眠け、病気かもしれません」【3】:PRESIDENT Online - プレジデント
睡眠中は筋肉が弛緩するので、仰向けに寝ていると舌が喉のほうに落ちていくのですが、太った人は気道も狭くなっているため、舌が気道を塞いでしまい呼吸ができなくなってしまう。いびきがうるさいから家族に迷惑だし、本人もそのたびに目を覚ましたり、無意識に寝返りを打ったりするので眠りが浅くなり、結果的に睡眠不足になります。顔面の骨格の奥行きが狭い日本人では、欧米人に比べて軽度の肥満で発症しやすいようです。特に中高年の男性が多いとされています。

無呼吸症候群で死亡するケースも多いようなので注意しておきたいですね。また、最近では無呼吸症候群の治療法もある程度、確率されてきているようですが、一番は適度な運動とストレスに軽減でしょうね。もし無呼吸症候群の疑いがある方が身近にいるようでしたら、近くの内科(呼吸器・循環器)などに受診すると良いでしょう。