最近ではLINEのアカウントが乗っ取られたり、カード情報が流出したりとネットの事件は後を絶たない状態が続いていますが、どのようなパスワード管理をすれば良いのでしょうか。また、どのように管理している方が多いのかにも触れてみたいと思います。

 

7割の人が「パスワード管理に不安」――どのように管理している? - Business Media 誠
Webサービスにログインするためのパスワードをどのように管理しているのだろうか。パスワードの管理方法を聞いたところ「手帳やノートにメモする」(44.2%)と答えた人が最も多く、次いで「書いたり、保存せずに覚えておく」(36.5%)、「携帯電話のメモなどに保存する」(16.0%)、「PC上の文書ファイルに保存する(ファイルは暗号化していない)」(12.0%)という結果に。

Webサービスのパスワードというデジタル情報の管理に、手書きのメモや、記憶に頼るという、アナログな方法をとるユーザが多いことが分かった。 一方で、「現在の自分のパスワード管理方法ではセキュリティ上リスクがある」(70.1%)と、多くの人が現在のパスワード管理方法に課題を認識しているようだ。

「昨今、複数のWebサービスに同じID/パスワードを使いまわすユーザを標的に不正ログインを行う『アカウントリスト攻撃』が顕著であり、2013年には68万件以上のアカウントへの不正ログインが確認されている。アカウントリスト攻撃への対策は、複数のWebサービスで異なるパスワードを利用することが有効だ」(トレンドマイクロ)

パソコンやスマホにパスワードの管理をしていると便利なのですが、ハッカーの標的になるということでアナログで管理している方も増えていますね。