ワールドカップの警備をしていた会社のWi-FiのSSIDとパスワードが流出したようですが、こういうのを報道機関はチェックもしないで掲載してしまったり、警備会社なのにWi-FiのSSIDとパスワードが流出させるような内容があるところで写真を撮るという意識の低さに驚きますね。




W杯日本戦会場警備のWi-Fiパスワード、写真に写っちゃった…… - ITmedia ニュース
サッカー・ワールドカップ(W杯)の会場警備を担うセキュリティセンターを写した写真にWi-FiのSSIDとパスワードが写り込み、新聞やTwitterで広く出回ってしまうハプニングがあった。

SSIDは単純に「WORLDCUP」、パスワードはリートスピークを使って「brazil2014」を別の似た文字に置き換えただけの「b5a2112014」だった。

こういうのを見つけるユーザーもすごいけど、確認もせずに掲載する報道機関が恐ろしい。。。