最低賃金の議論が多い中で最低賃金というのは本当に必要なのでしょうか。それも引き上げる方向で話が進んでいるという事実に私は不安しかありませんね。


 

最低賃金引き上げの議論が始まる。だが経営側は以前として慎重姿勢
最低賃金の引き上げに関する議論が政府内で始まった。厚生労働省は最低賃金の目安を決定する審議会を7月1日からスタートし、具体的な検討に入った。物価の上昇と消費増税が重なり、労働者の購買力は低下している。基本的には引き上げの方向で議論が進められているが、額については、経営側の慎重姿勢が目立つ。

最低賃金という制度は早く撤廃しないと経済が発展しないですね。