LinkedInは日本であまり使っている方をみないけど海外ではかなり普及しているようですね。リリース当初のFacebookも確かに同じような感じだったけど。


 

世界最大級のビジネス特化型SNS「LinkedIn」が成長を続ける秘密とは? - GIGAZINE
バイラルマーケティングとは、口コミや紹介を通じて製品を新規ユーザーから拡散できる仕組みのことですが、LinkedInでは専門的ネットワークの形成とともに、ユーザー数を伸ばすことができる仕組みを設けています。 特に2003年はバイラリティ(バイラル機能)を伸ばすために最大限の努力を行ったとのことで、「100万人のユーザー」という目標を掲げて、いかにして新規ユーザーが他の知り合いに招待メッセージを送ってくれるのか多くのテストを実施。その結果、招待メッセージを送るセクションは「4ページ」が最適で、多くしても少なくしてもユーザーのスキップ率が上がってしまうとのこと。さらにユーザーのメールアドレスから招待メールを送りやすくするために、Outlookの連絡先アップロード機能や、Outlookプラグインを設けるなどしており、2012年にはGmailプラグインも導入しています。

バイラルマーケティングは最近のプロモーションには必須ですね。