keitai


 あたなもスマホをはじめとする携帯電話やデジカメは持っていると思いますが、近年ではスマホやデジカメで撮影した動画を、テレビ番組やニュース番組で利用されているのを見たことがある方も多いのではないいでしょうか。

そういったサービスを行っている会社もあるのですが、現在ではSNSにユーザーが投稿しその動画をテレビ局に販売してくれるサービスもありますので、紹介します。

 

株式会社スクープドットコムが、一般投稿者から投稿された動画をTV番組に紹介するサービス「Scoop !」をリニューアルし、スマートホンからの動画投稿やサイト閲覧ができるようになりました。


Scoop !の
リニューアル詳細

2012年11月の
Scoop !サイト開始以来、サービスの利用数は伸び続けており、この半期で投稿映像のメディア紹介数は320%増となっていました。。

キー局での放映実績も着実に増え、それに伴いサイトPV数も500%増とおよそ5倍になっているそうです。そこで、より便利に
Scoop !を利用いただけるように、下記の通りのリニューアルを行っています。

■スマホからの投稿・閲覧に対応

従来よりご要望の多かった「スマホからの動画・写真投稿」に対応。スマホで撮影した動画・写真をその場で投稿できるので、情報の新しさが求められる報道・ニュース動画の分野で紹介数増加を見込んでいます。

■トップページの動画表示数を1.5倍に

トップページの「新着動画・写真」の表示数を、従来の1.5倍に増加しました。最も閲覧数の多いトップページで、より多くの動画・写真が紹介できることで、閲覧数・紹介数ともに増加を見込んでいます。


Scoop !とは

1. 報道・ニュース番組向け

視聴者が撮影したスクープ映像をTV局や制作会社へ有料で紹介しています。事件・事故・災害などのニュース映像だけでなく、ペットや面白映像の需要も多いため視聴者とメディアの橋渡し行っており、TV番組やニュース番組で紹介された場合は投稿者に謝礼を支払っています。

2. 情報番組向け

ペットや面白映像、創作映像などの身近なスクープ映像は
Scoop !が買取りを行っています。日常で撮影できた、すごい、面白いコンテンツを募集しており、優秀な作品は購入するかお礼の品をもうらうことができます。


Scoop ! サービス開始の背景

現在、消費者と呼ばれる私たちは、スマートフォンなどを中心に常に映像を撮影できる端末を誰でも持ち歩いている時代です。総務省の発表では、2013年3月時点でのスマートフォンの世帯普及率は50%弱に達しています。

そこで、日々発生する事件・事故・災害のスクープ映像を視聴者が撮影し、その場からSNSに投稿する事例が多く見受けられますようになりました。

その映像はニュース番組を中心に放送される機会が増えてきており、また、人気のペット映像や面白映像もTV番組で数多く放送されています。

しかし、視聴者とメディアをつなぐサイトが存在しなかった為、双方に機会損失が生じていました。そこで、視聴者が撮ったスクープ映像や面白映像をメディアに有料で紹介し、双方にメリットのあるサービスを提供する事で問題は解決されました。

価値ある映像をSNSに投稿するだけでなく、TV番組などでも放送される機会を
Scoop !が増加させているのですScoop !の利用により、視聴者は自分でTV番組に応募する手間が省け、複数の番組への紹介が可能になり、TV局や制作会社はほしい映像を手軽に入手できるようになっています。

 
参照:視聴者とメディアをつなぐ投稿サイト「Scoop !」