taipingu

先日発表となりましたUSENのサービスをスマートフォンで聴ける「スマホでUSEN」が話題となっているですので紹介します。




海外では大盛り上がりの音楽定額サービスですが、国内ではまだまだですね。今回、USENがスマホ向け音楽の定額配信サービス参入で需要は広まりつつあるのではないでしょうか。

国内の定額配信サービスと言えば、ソニーの「Music Unlimited」やレコチョクの「レコチョクBest」、アジアで人気の「KKBOX」などがあり、価格は軒並み月額980円となっています。

サービス詳細の比較は他サイトで詳しく紹介されていますが、月額で980円を払い続けるのはどうしても音楽が好きな人に限られてしまうでしょうね。そんな中、USENが月額490円で参入したことで、もしかすると価格破壊が起こることも期待できそうですね。

これまで定額配信の新サービスが発表されても、ネットユーザーからは冷たいコメントが多かった中、今回のUSENの参入にはネット民も期待を寄せているようで、「USENのネット配信参入はありだな。」「これはちょっと期待。 昔有線を光回線で聞いてて良かった。」「昔、自宅にUSEN引いてたから、このサービスは魅力的。」と、かつて有線に親しんでいた世代から特に好感触を持っているようです。

実際にサービスを利用した人からは「試してみたけどプレイリストも作れない、曲のスキップもできない、すごく曲が見つけづらい、見た目もごちゃごちゃで使いづらいかな。」「『聴取時はオンラインでの環境が必要になり、オフライン環境での聴取はできない』サヨナラー。一瞬『ぉ!』と思ったのに。残念。」と使いづらさを指摘する声もあります。

しかし、USENの定額配信サービス参入で、定額配信が少し盛り上がりを見せたのは確かと言えるでしょう。使いやすい金額で定額配信を行い日頃から音楽に親しんでもらって音楽好きを増やせば、気に入った曲を1曲ずつ購入してもらうことにつながり、音楽業界に少し明るい兆しが見えるかもしれないですね。

音楽ビジネスに関しては私も以前から興味があり見ていますが、なかなかビジネスモデルガ変わらなく残念に感じています。