memo

「Flipboard」は、ユーザーが気になる情報を収集・保存し、雑誌のように美しい形で発信することができるパーソナライズドマガジンとして、有名だと思いますが。Flipboardがキュレーションアドを開始するようなので紹介します。




・Flipboardとは

AndroidとiOSに対応する雑誌形式のソーシャルネットワークアグリゲーションアプリケーションソフトウェアである。

ソーシャルメディアのコンテンツやその他のウェブサイトを収集、雑誌形式で配信し、ユーザーはページをめくる感覚でソーシャルネットワークや提携した企業のウェブサイトのフィードを読むことができる。

2010年12月にiPadのみの対応でリリースされ、その後アプリケーションのアップデートでiPhone、iPod Touchに対応させた。

2012年5月5日には選定したAndroid端末向けにリリースすることが発表され最初に対応させた端末はSamsung Galaxy SIIIだった。

その後同月30日にAndroid版Flipboardのベータ版が公式サイトでリリースされた。

Android版Flipboardの最新版は同年6月22日よりGoogle Playで配布されていて、26日には中国語対応のAndroid版Flipboardがリリースされた。

日本語版は同年5月16日から配布されている。


・キュレーションアドとは

「キュレーションアド」とは、美術館のキュレーターのように、広告主のブランドやキャンペーンに関するコンテンツを構成し、そのコンテンツを軸としたコミュニケーションを生み出す手法とされています。

cciが販売するキュレーションアド第一弾は、ボルボ・カー・ジャパンのキュレーションアド「VISION2020」と言われており、このコンテンツがFlipboard上のハフィントン・ポスト・ジャパンに掲載されるようです。

また、Flipboardの活用法や魅力的なマガジンを紹介するウェブサイト「Flipboard Navi」もローンチし、ユーザの拡大を推進するそうですので、まだまだ利用者が増加しそうですね。