sigoto

2013年に流行した家事代行サービスですが、家政婦のミタの影響もありましたが、それ以外にも様々なサービスがきっかけとなり、流行しているので紹介します。

 

・残業男子だけではなく残業女子にも人気

残業が多い業種も当然多いのですが、なかなか母子家庭の割合が年々増加しているということもあり、残業男子だけではなく、残業女子にも人気なったようです。

帰ってから騒音の問題で掃除や洗濯ができない方も多く、家事代行サービスを依頼する若者が増えているようですね。

・掃除、洗濯、料理などの家事に特化するサービス

今までの家事代行サービスと言えば、家事なら全て行います。というのがうたい文句のような気がしていましたが、最近では一部の家事に特化した家事代行が増加しており、週末に掃除はできますが、料理は毎日しなければならないので、料理のみを行う家事代行サービスもありますね。

また、洗濯も週末にできるのですが、あまりにも溜まり過ぎると2回に分けて行うのでのせっかくの週末の休みが洗濯と掃除で終わってしまうことを避けることから家事代行サービスも特化するようになってきています。

・低価格サービスも登場

低価格を売りにする家事代行サービスも増加していますね。安いところでは30分1980円でサービスを提供する家事代行業者もあるようで、価格競争になりつつありますので利用者はかなり嬉しいのではないでしょうか。