nayami2

日本人が一般的に使っている英語を海外で使うとどうなるのでしょうか。初めての海外旅行で浮かれているとついついテンションが上がってしまい使わないほうがいいとされる英語まで使ってしまうことも多々ありますので、日本人が普段から使っている英語で海外に行ったときに使わないほうがいいものを紹介します。

 

・トイレはどこ?

日本では食事中にトイレに行って来ると言って席を立つ方も多いのではないでしょうか。実はこのトイレは、人前で言わないほうが無難です。アメリカでもトイレという表現は下品だと言われています。

アメリカのトイレは、おもに「Lady’s Room」や「Rest Room」、「Bathroom」などが一般的に使われますが、そういう言葉を使わずとも、トイレへ行くときには「Excuse me.」だけで充分です。

日本では普通に使っている英語でも海外に行くと、下品に感じたり失礼にあたることも多々あるので、英語を使うときは色々と調べておかなくてはいけないですね。