kaigi2

最近のグローバル化で英語を勉強している方が多いという話を聞きましたが、使うこともないのに英語の勉強は必要なのでしょうか。英語が話せればかっこいいとか、英語は覚えておくと便利など言われますが、英語が話せなくても通訳を雇えば充分なのではないでしょうか。しかし、それでも英語を勉強して覚えたいという方もいるので、今回は、おすすめの英語勉強法を紹介したいと思います。




・単語は覚えなくていい

英単語を覚えようと必死に努力する方が多いようですが、英語の単度を覚える理由はありますか?最低限の英単語は必要ですが、ある程度の英単語を覚えておけば他の英単語を勉強する理由はほとんどないと私は思います。

英単語を勉強するなら文法を勉強していれば勝手に英単語は入っているので、わからない単語を調べれば充分です。日本人はなぜか英単語から勉強しようとしますが、英単語を覚えても会話は絶対にできないですよね。

・日常的に英語を使う環境を

日常的に英語を使う環境が重要だと私は思っています。企業でも楽天やユニクロは常用語を英語に変えていますが、中学や高校で習った英語はほとんど覚えてないですよね。

実はこれが英語を勉強する際に重要な勉強法であり、英語を使わない環境にあるなら勉強すらする必要はほとんど無いのではないでしょうか。

・聞く、調べる、話すの繰り返し

最終的に大事なのは、「聞く、調べる、話すの繰り返し」ではないでしょうか。聞くことができないと話している意味もわかないですので、英語の勉強法として一番重要なのは聞くことだと私は考えています。

聞くことができれば、何を話していたのかもわかるので調べることもできますが、英語を話していることを理解でなければ調べることもできませんよね。

この繰り返しが一番の英語勉強法だと思いますよ。