nayami3

今まであなたはどれだけの恋愛をしてきましたか?出会いがあって別れがある。それが恋愛なのですが、恋愛は経験と時間があなたを成長させてくれるのではないでしょうか。そこで今回は、別れを考えてしまう5つのパターンを紹介します。

 

・小さいことでも嘘をつかれたとき

確かに男性目線からでも嘘はいやですね。うれしい嘘ならいいですが、うれしい嘘をつけるロマンチストはなかなかいないかと思います。男性だけではなく、女性も嘘はいやだと思うので嘘を疲れたときは別れを考えてしまいますね。


・彼氏からデートの誘いが少なくなったとき

男性は誘う側なので、逆だと思いますが、デートに誘っても断られると誘うのが怖くなってきます。そこで別れを考えてしまう方も多いのではないでしょうか。


・1回でも浮気をしたとき

男性も女性も浮気はいやですよね。浮気されてうれしいと思う人はなかなかいないと思いますが、中にはモテないよりモテる男性のほうがいいという女性もいるようですね。しかし、日本人の特徴なのか浮気をされれば、別れを考えてしまう方も多いと思います。


・自分が落ち込んでいるときに励ましてもらえなかったとき

男性にしても悩んでいるときや、落ち込んでいるときに励ましてもらったり、慰めてもらいたいものです。考えているときは一人で考えることが多いと思いますが、結局は誰かを頼りたくなります。そんなときになにもアドバイスをくれなかったり、励ましてくれないと、別れを考えてしまうのではないでしょうか。


・彼に借金があることが発覚したとき

借金があっても関係はないと思いますが、女性は気にするんですね。確かに借金をしている男性は少ないので、あまり女性に抵抗力がないのでしょうか。大きい意味で考えればクレジットカードなども借金なのですが、ここでの借金は違うようですね。


・まとめ

別れを考えてしまうときというのは、相手に裏切られたと感じたり、頼りないと感じてしまうときに多いようですね。相手のことをしっかり見て、変化に気づいてあげるということも男性にとっては必要なスキルなのかもしれませんね。