ダメダメ

女性が別れを感じるときに男性はそのような行動をしているのでしょうか。今回の記事を書いていて、そこまで別れを感じる必要があるとは個人的には感じなかったですが、男性と女性の考えは当然違いますね。女性は男性を思いやり、男性は女性を思いやることが重要なのではないでしょうか。そこで今回は、女性が別れを考えるときに男性がしているダメな6つの習慣を紹介します。

 

・悪い習慣をやめてくれないとき

タバコやギャンブル、お酒と数々の失敗を繰り返しているのに、男性が悪いと思ってこの悪い習慣を繰り返していると、女性は別れを考えるようですね。女性は本当に男性に対してやめてほしいと思っているわけではなく、ほどほどにしてほしいと思って言っているのですが、男性はその言葉を聞き入れないときに女性は別れを考えるようです。


・会いたくないと言われたとき

これは男性でもつらいですが、ちゃんとした理由があるのであればしょうがないですよね。しかしなにもしていないし、なにも用事がないのに女性からのお誘いを断るという男性は女性が別れを考えてしまうようなので注意しましょう。


・愛情が重いと感じたとき

男性の愛情が重いと感じたときに女性は別れを考えるようです。彼氏や彼女がいない方は愛されるだけいい!とか言いますが、確かに愛情が重いのは相手に余裕を与える反面で、相手にプレッシャーを与えてしまう可能性があるので注意が必要ですね。


・愛情が感じられなくなったとき

女性はすごく理不尽だと感じるのがこの愛情が感じられなくなったときということなのですが、上の項目で愛情が重いと感じるのも別れを考えるとのことですが、愛情が感じられなくなったときにも別れを感じるようです。恋愛にはバランスが重要なようですね。


・セックスの回数が減ったとき

セックスの回数が減ったときに女性は別れを感じるそうですが、浮気を疑っているということなのでしょうか。男性は全員が全員セックスをしたがっているわけではなくて、単純に疲れているときや考え事しているときにそのまま寝てしまうということもあるので、多めに見てほしいものですね。


・結婚する意志が感じだれないとき

結婚する意志がないと女性は別れを感じるようですが、それはまさしくそうでしょう。実は、前日も相談があったのですが、男性は結婚をする意思がないのではなく、結婚にプレッシャーを感じている場合が多いということを女性は理解してあげてもよいのではないでしょうか。


・まとめ

結婚する意思がないわけではなく、結婚というキーワードは女性も当然考えていると思いますが、男性はそれ以上に考えているのかもしれません。結婚というのは一般的に男性が働き、女性が家事という役割分担がありますが、今の時代はそうでもないので、男性はあまりプレッシャーを感じずに考えるのと、女性はしっかり男性のサポートをすることが明確になれば、男性も結婚を間が手くれるかもしれないですね。