アイデア

結婚相手というのは非常に重要で、離婚を前提に結婚をする方はいないと私は思っています。結婚を相手を選ぶ際に重要なことは相手と将来設計を一緒に考えることができるかどうか。ということではないでしょうか。




結婚を意識した時に、将来設計を考えると言われても将来設計というものが理解できていないといけないですね。


結婚すると共に暮らすことになるので、家や子供の数などいろいろと考えることが多いですが、これが将来設計になってきます。


どちらがお金の管理をするかも将来設計には非常に重要なポイントになってくるのですが、一般的には女性が悪寒を管理することが多いですね。


その分、家事や育児など家庭内のことも女性がすることが多いようですが、最近では共働き家庭が多くなってきたので、お金の管理は男性と女性が別々に管理するようになってきているようです。


私の友人でも結婚してお金の管理は別々に行っている家庭が増えてきているのですが、お金は別々に管理して家庭内のことを女性に任せるようであれば、女性の負担は大きくなってしまいますね。


将来設計というのは、お金の管理だけではなく、家庭内の家事や育児などもしっかりと分担した上で考え、結婚相手に関してもしっかりとお互いが信用して暮らしていけるかどうかというのは非常に重要なポイントになります。