siten

Yahoo!ショッピングで2月12日から、個人の出店申し込みの一般受付が開始されました。これにより、Yahoo!プレミアム会員の登録と簡単な個人認証を経るだけで、Yahoo!ショッピングに自分の店舗を構えることが可能となりますね。

 

個人出店者との取引においては、支払いに「Yahoo!ショッピングあんしん取引」を適用します。出店者は、「受け取り口座」を設定することで、Yahoo! JAPAN が提供するオンライン決済システムを利用して代金のやりとりが行えるようになります。


一方、商品の購入に関しては、購入者が商品を受け取ってからストアに代金が入金される仕組みとなっているので、出品者の入金サイクルは少し遅れることになりますが、購入者は安心して購入することができますね。


また、今回の受付開始にともない、2014年1月に公開された新ストア構築ツール「ストアクリエイター」の個人向け提供も開始しています。利用条件を満たしていれば、スマホからの出店も可能となるので、益々スマホの需要が増加するでしょう。


Yahoo!ショッピングでは、今回の取り組みによって個人の方が出店者として多数登場することで、新品・中古を問わず幅広い商品が集まることにより、売り場全体の魅力が向上することが狙いとしているようです。


「不要になった衣類やアクセサリーなど個人宅に眠っているもの、ハンドメイドのバッグや小物など世界に一点しかないオリジナルのもの、また、想像を超えた希少・おもしろ物品など、さまざまな商品がラインナップに加わることで、これまで以上にわくわくするショッピングモールになるのではと考えています」とYahoo!ショッピングの担当者はコメントしています。